カテゴリ

作品#175 どこったーくん

ジオどす賞
今日汎用的になってき、様々なクライアントがあるTwitterというインターフェースで、つぶやくだけで地図が帰ってくるというシンプルなインターフェースに交換を持ちました。さらにGoogleやYahooのジオコーダー、さらにローカルサーチと、ジオどすAPIを上手に組み合わせており、地名でもスポット名でも住所でも京都の通り名でも、利用者に意識させることなくシームレスに検索できるようになっていることを評価しました。あと、ジオどすAPIを利用した場合は、語尾が「どすよ」と怪しい京都弁になって、ジオどすの利用が分かる点も嬉しく思いました。

どこったーくん
gisuke
http://twittmap.appspot.com/
地図の場所を教えてくれる、Twitterのbotサービスです。
@twitmapに場所をつぶやくと、該当する地図のURLを返信してくれます。
京都の通り名にヒットした場合には、ニセ京都弁で返信します。
バックエンドにはGoogle App Engineを採用し、ソースコードも公開しています。

コメント

コメントを書く