カテゴリ

作品#81 radioooo

  Twitter をユーザ同士のコミュニケーションツールとしてでなく、 聞きたい音楽をリクエストしたり、聴いてもらいたい音楽を紹介するための 情報交換のプロトコルとして活用した発想を、高く評価しました。 人と人がネットで繋がる、ソーシャル時代のマッシュアップのあり方を提案してくれました。 誰もが DJ として参加でき、また、聴くだけでも便利に使い続けられる作品です。

radioooo
mizzusano
http://radiooofly.com
作業中や、家などでのんびりしているとき、聴きたい音楽を自分で選択するのが煩わしく思い、勝手にラジオのように流したいな、と考えたのが発端でした。radiooooはtwitterのアカウントからチャンネル(現在は共有で一つ)と呼ばれるタグにYoutubeのビデオIDを投げることにより、プレイリストを取得し、自動的にクロスフェードで動画(音楽)を再生します。誰でもDJ気分を味わえ、PCをジュークボックスに変えるAIRアプリケーションです。
YoutubeChromlessPlayer、Amazon
この作品で利用しているAPI
編集してください

コメント

コメントを書く